卒業袴は買う、それともレンタル?細かい費用やどこで準備すればいいのかを紹介!

卒業式というと女性の場合、近年はすっかり定番となってきている着物と袴の組み合わせですがその価格は思ったよりも高く、購入するかどうかは悩みどころでもあります。

人生の門出でもある卒業式、出席するならフォーマルで可愛らしい卒業袴は女性であれば着てみたいものです。

ところが着物というものは大体は高級品というカテゴリにある場合が多く、中々手を出しづらいというのが実情です。

しかも最近は着物を着る機会自体あまり無く、購入してまで卒業袴を用意するべきかどうか悩むところもあります。

そんな中便利なのが着物レンタルという選択肢です。
こちらであれば資金面においてはぐっとお得に、何度も着る機会のない着物ですから卒業式の時だけ用意することが出来ます。

しかしレンタルはレンタルでもそれなりデメリットがあるようです。

今回は卒業袴はレンタルにするべきか購入するべきか、その価格やどこで準備するかについて見てみましょう。

卒業袴は購入?レンタル?

自分のための専用の卒業袴を用意したい、けれども予算的に厳しいしそう何度も着ることも無さそう・・・

そうなると購入するべきかレンタルするべきか悩ましいことになると思います。

購入にせよレンタルにせよそれぞれにメリット・デメリットがあります。

・卒業袴購入時のメリット

自分専用の着物を用意できる
好きなデザインのものやサイズもぴったりなものを用意可能
結婚式など別の機会に使いまわすことが出来る

・卒業袴購入時のデメリット

購入費用がとても高い
着付けがを誰かに頼む必要がある
管理や手入れの手間がかかる

・卒業袴レンタル時のメリット

費用が安く済む
管理や手入れの手間がかからない
基本的にレンタル時に着付けまで一緒にしてもらえる

・卒業袴レンタル時のデメリット

実質中古なので着物がある程度よれている場合がある
デザインやサイズが思った通りのものがない場合もある
必要になるたびにレンタル費がかかる

このような差があります。
また、卒業袴は基本的に振袖に袴を組み合わせる場合が多いので使いまわす場合は実質振袖として扱うことになります。

振袖は「未婚女子」の第一礼装にあたる着物です。
つまり結婚したあとは着ることが基本的に無くなるということになります。

その点を踏まえて購入するべきかレンタルするべきかの判断材料にすると良いでしょう。

卒業袴の購入とレンタルの価格

では実際に卒業袴の購入とレンタルでどのような価格の差があるでしょうか?

卒業袴を購入する場合、着物と袴のセットだけでは成立しないので帯や長襦袢も同時に購入することになります。

それらをフルセットで考えると安いものでも20~30万円ほどかかり、上を見れば100万円オーバーなどキリがありません。

対してレンタルであれば安ければ1万円からのところもありますが、そういったところは本当に着物を貸し出すだけで小物が付いていなかったり着付けは自分でしなければいけなかったりすることになります。

その為、着物と袴、小物もセットになっていて着付けもしてもらえるものとなると5万円あたりからが相場となっています。

こちらも着物の種類や室により価格が高くなりますがそれでも購入時のような天井知らずというようなことはありません。

価格面だけ見るとレンタルのほうがお得に見えますが購入した場合は次に振袖が必要となった場合は使いまわせますし既婚女性にしか着れない振袖ですが結婚してからは短く切り詰めて訪問着として使うことも出来ます。

大事に保管して自分の子供や親族に鈴るということも出来るので一概にレンタルのほうが良いとも言い切れません。

卒業袴はどこで準備する?

実際に卒業袴を購入するかレンタルするかで準備する場所が変化します。

購入する場合は呉服店、レンタルをする場合は着物専門のレンタル店へ出向くことになります。

購入した場合は着付けは自分ですることになりますが、呉服店で着付けのサービスをしていれば持ち込むことで受けることが可能です。

レンタル店の場合は大体の場合は卒業袴が必要となったその日にでむいいてその場で着付けてもらうことになります。
(着物選び自体は事前の予約が必要な場合が多くなります。)

卒業袴に合わせる人気の髪型をいくつか紹介!

卒業式といえば近年はすっかり定番のモダンでオシャレな卒業袴、人生そう何度も着るチャンスはないのでぜひ着てみたい方も多いと思います。

しかし着物だけビシっときまっていても髪型がいつも通りではちぐはぐな印象になってしまいまとまりがありません。

できれば髪型も卒業袴に合わせて人生の節目でもある卒業式に望みたいところですね。

しかし卒業式はフォーマルな場でもあります。
ついつい羽目を外したくなるところですがちゃんと卒業式にふさわしい髪型選びを心がる必要がありますよね。

そこで今回は卒業袴に合わせる髪型をいくつか見てみましょう。

卒業袴似合わせる髪型ショートヘア編

ロングに比べてボリュームが出せないショートヘアですが代わりにモダンな雰囲気がダシやすい特徴もあります。

ストレートヘアの方であれば毛先をくるりと巻き込んで動きをつけるだけでレトロさが引き立ちます。

ストレートヘアの場合、髪の毛のツヤがとても強調できるので有効に扱えばとても可愛らしい印象に出来ます。

全体的なパーマではなく毛先のみ軽くパーマをかけて遊ばせることでも華やかさがぐっと気引き立ちます。

着物の色にもよりますが明るい髪の色の方にとてもよく似合います。

髪飾りで足りないボリュームを補強するのも有効な手段です。

ショートヘアの方でパーマをかけたくないけれどボリュームを出したいという方は髪飾りをインパクトのある大きなものに変えてみてはどうでしょうか?

ただし、出席する場が卒業式であることは念頭に髪飾り選びをするようにしないと場違いになってしまうのでそこだけは注意しましょう。

卒業袴似合わせる髪型ミディアムヘアー編

ミディアムヘアの方は卒業袴に合わせる場合は低い位置でまとめる髪型がよく似合います。
ミディアムヘアあたりからは編み込みもしやすくなりボリュームも出しやすくなります。

あまりごてごてとした編み込みにせずにシンプルな編み込みの方が卒業式袴にはよくマッチしやすいようです。

編み込みをカチューシャのようにすることで可愛らしさを強調するスタイルもあります。
前後や左右から見たときの印象が変わるので色んな表情を見ることができるヘアスタイルです。

また前髪をかきあげることで大人らしさがぐんと引き立ちます。
卒業式でひとつ大人になっていく姿を引き立たせてくれます。

卒業袴似合わせる髪型ロングヘアー編

ロングヘアーの方はやはりバリエーションが豊富にできるのが強みですね。

代表的なものでは豪快にカールをかけてまとめることができるのもロングヘアーならではの特権でしょう。

中でもロングヘアーの中で卒業袴に合わせる髪型一番人気はアップスタイルが圧倒的です。
バリエーションも多く、髪飾りとの相性も良いのでアップスタイルの人が多いからと行って見た目がかぶるということはそう無いでしょう。

可愛さに大人らしさを併せ持たせたいなら片側に髪を寄せたダウンヘアスタイルなどはどうでしょうか。
大人らしさの中に華やかさがミックスされ可愛らしさが引き立ちます。

卒業袴と言えばレトロモダンなのでモダンらしさを強調する古風な髪型にするのも良いでしょう。
ハーフアップ系はそんな古風さを演出するのには最適といえます。

前髪もmとめてあげてしまうとスッキリした印象になりますがさらに古風さを出すのであれば前髪をパッツンにしてしまうのも良いでしょう。

髪飾り選びは着物似合わせて

着物と髪型に合わせる髪飾りについてですがついつい髪飾り単独のデザインだけで選びがちですが特に着物の柄や色を考えて選ばかなかった場合、おかしな感じになってしまうことがあるので必ず髪型と着物の柄や色を考慮して選ぶようにしましょう。

またショートヘアの方は大きめなものを、ロングの方は控えめのものを選ぶとバランスが良くなります。

卒業式というシチュエーションの関係上、豪華なものを選びたくはなりますが豪華であってもできるだけ上品なものを選ぶようにしましょう。

花柄の髪飾りが一般的ですがシンプルに大きなリボンだけにするとモダンらしさが引き立つので選択肢として覚えておくとよいではないでしょうか。